玄米食を取り入れたいのだけど不安のあるあなたへ

玄米食を取り入れたいと思うのだけど、

☆  家族の中に玄米嫌いの人がいる”(-“”-)”

☆ 消化器官が弱くて玄米が食べられない

☆ 正直、自分も美味しいと思っていない”(-“”-)”

という人のために朗報ですヾ(@°▽°@)ノ

玄米を使っているとばれずに!

消化器官にも負担なく!

こおばしくて美味しい上

便通までよくなる!

こんな優良食品が、

現実にあるのです(°∀°)b

それが、

リブレフラワー 

玄米全粒粉です。

お菓子作りコーナーに売っている玄米粉とは少し違います。

すでに高温焙煎されているので、

加熱処理せずに、そのままでも食べることができるのです。

もちろん、お粉代わりに粉もの料理に加えてもOK(°∀°)b

私は、塩を加えてスープ代わり

とか、

お味噌汁のダシとして

とか、

白米に混ぜて炊飯したり(食感は白米です(°∀°)b)

とか、

ドレッシングのうまみ材料として、

とか、

常に切らさずに常備して使い続けること、

うーん、何年だろ。

10年以上は続けている。。。

リブレフラワーは、3種類あるのですが、

ブラウンがおすすめ!

おせんべいのように香ばしいブラウンver.なら、

どなたにも好かれること間違いなし、です。

リブレフラワーは、お医者さんが開発した商品で、

病中、病後食としても安全なので、

販売当時は爆発的に売れて、

今も売れ続けているベストセラーです(o^-‘)b

以前は、一袋(500g)1,400円ほどでしたが、

現在は、1,000円ちょっとのお買い求めやすい価格帯になっていて、

リブレファンとしては嬉しい限りです(^_^)v

玄米の解毒効果は、被爆者を回復させるほどですが、

リブレフラワーは、細かい粒子として体内をめぐり、老廃物をかきとるので、便通もよくなるわけです。

玄米は、酵素玄米にすると、消化にもよくて、とても美味しいです。

私も一時期、玄米を圧力鍋で炊飯し、

電子ジャーにうつして発酵させ、

酵素玄米にしてゴマをふりかけて食べていました。

お赤飯のようでとても美味しかったです。

ただ、そこまで手間暇かけられる人はなかなかいないのかなー、と思います。

その点、リブレフラワーは、使い勝手がとてもいいのですね。

ちなみに、

リブレフラワーのカルシウムミックスですが、

こちらは、おすすめしません。

えっ?

カルシウム入っていた方がよくない?

いえいえ、カルシウムは添加しない方がよいのです。

カルシウムをとるなら、

小魚とか海藻とか、

そもそもカルシウムを自然に含んでいる食材でとりましょう。

カルシウムを添加した不自然な食品を体内に取り込むと、

カラダは、酸性に傾いてしまいます。

すると、自らの骨をとかして中性にもっていこうとします。

なので、無理やりなカルシウム摂取は、かえって骨粗しょう症を招く結果となるのです。

私が、牛乳その他の乳製品をまったくとらない理由の一つはこんなところにもあります。

ですから、リブレフラワーも、

ブラウンver.かホワイトver.がおすすめです。

ブラウンリブレ

ホワイトリブレ

私は、おせんべいのように香ばしいブラウンver.がお気に入りですが、

お好みで、どうぞ〜。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。