自分宇宙という概念を教えてくれた本

毎日ブログのテーマをどうやって決めているかといいますと(°∀°)b

前日、これ!というテーマがぱっと頭に浮かぶので、

素直に従うようにしています。

昨晩浮かんだブログ案は、

自分宇宙について書け

でした。

自分宇宙からの指示とか、

とか

自分宇宙を平和にする責任がある

などとYouTubeでも発言している私が

そもそもなぜ自分宇宙という言葉を使っているかをひも解くと、

この本との出会いにあります。

写真右の方

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

今はオーディオ版しか販売されていないのかな。

かれこれ数年前(もっと前かも)

こだわりのある本屋さんでこの本に出会ったとき、

心がときめきました。

出会ったときは立ち読みだけ。

心のときめきがいつまで続くのか試したかったのか?!

しかし、ときめきは続き、

買うぞ!買うぞ!モードに突入。

今日買いにいく!という日のときめきは更に大きくなっていました。

そして、夢中で読むこと3回ぐらい?!

ポップで可愛い挿絵であるにもかかわらず、

ふかい!

深い内容をポップな挿絵やわかりやすい表現で伝えているところが、

すごい!

これが宇宙の真実だ!という思いが自然に伝わってくる。

宇宙は一人に一つ

これは絶対に真実!

なぜか信じて疑わない私。

ずっと前から知っていたことを何万年ぶりかで思い出させてもらった感覚。

この本と出合って、自分宇宙という概念がすぽっと腑に落ちて以来、

自分の行動様式が決まった思いすらしました。

自分宇宙を平和にする行動様式

これが私の新行動様式でした。

この視点で世界を見渡すと、

自分宇宙がまずいことになっているぞ〜

と、

やるべきことが次々と見えてきます。

自分宇宙の中では、すべてが自分。

あの人も、この人も、すべて自分。

だから、困っている人は、困っている自分。

助けなきゃっ、

って発想に自然となる。

自我に根差した自己中は困るけれど、

宇宙意識に根差した自己中は最高!ですね(°∀°)b

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。