米大統領選はまだ終わっていない、選挙人投票日当日で結果がわかるわけがない、偏向報道にだまされるな

米大統領選では、12月14日の選挙人投票が終わり、

いよいよバイデン正式勝利!と騒いでいますが、

日米の偏向報道にだまされてはいけません。

米大統領選のシステムを少し調べればわかることです。

12月14日、選挙人投票が行われました。

これは事実です。

しかし、開票日は来年1月6日なのです。

開票してないのにバイデン勝利って。。。

どゆこと〜((((((ノ゚⊿゚)ノ

これって、

開票前に当確がでる日本の選挙と同じですね(*^.^*)

ってことは、

つまり、

そう!

日本でも行われている

不正選挙

というわけです(°∀°)b

日本でも、不正選挙がいよいよ公の問題となる日も近いでしょう。

米国で不正選挙が徹底的に暴かれれば、

あれ〜、そういえば、日本の選挙もおかしいよね〜、

ということに多くの人が気付き始めるでしょう。

米国大統領選はまだ終わっていません。

不正選挙の数々の証拠をにぎるトランプ陣営の方が、圧倒的に勝率が高いのです。

米国の大統領選挙システムは少し複雑なので、

選挙人投票が過ぎれば終わり、と言われれば、

そうなのかなー、

と思わされてしまいますが、

何度も言いますが、

終わっていないのです。

このあたりの詳細をがっきーちゃんぷるTVでもわかりやすく解説してくださっていますので、

是非ご覧ください。

Welcom!応援クリック🎵


人気ブログランキング

このこのごはん

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。