人間関係がうまくいかない理由

もう何年も自転車に乗っていません。

自転車って、便利なようでいて、駐輪場所を探すのがかなりストレスになったりします。

時々パンク修理もしなきゃならないし、

げっ、盗まれている?!

なんて事態に見舞われることがあったり、

私は、自転車のカゴにお財布を置き忘れて紛失してしまったことも∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

そんなこんなで、自転車利用をやめて、

今では、どこに行くにもウォーキング利用(°∀°)b

自分の脚・足利用が一番シンプルです(*^.^*)

ウォーキングのよいことは、

素晴らしい閃き(ひらめき)がやってくること、

今日もきました。

人間関係がうまくいかない理由

を教えてもらいました。

ウォーキング中に、こんなよいこと教えてもらえるって、お得感満載です(^_^)v

まず、こんなシンボルが出てきました。

                       ↓↓↓

赤十字?

赤十字のマークは、十字架に似ているけれど、

ちょっと違いますね。

十字架は、こんな感じ。

                     ↓↓↓

上は、交点の位置が真ん中にある、正クロス。

下は、交点の位置が高いクロス(十字架)です。

これからの時代(ミロクの時代)は、正クロスの時代になるそうです。

で、正クロスが何を意味するかと言いますと、

縦軸が神と人間の関係

横軸が人間と人間の関係(いわゆる人間関係)

人間関係を円滑にするためには、

縦軸である神との関係を確立する必要があるそうです。

神との対話!が必要です。

以前、こんな本をプレゼントして頂いたことがあります。

『神との対話』

内容は、ほとんど忘れてしまいました((((((ノ゚⊿゚)ノ

ただ、貧乏だった作者、ニールさんが神との対話を始めて、この本がベストセラーになったお陰でお金持ちになったというエピソードだけは覚えています(*^.^*)

ところで、今朝は、お気に入りのカフェでくつろいていました。

と、そこへどやどやとやってきたシニア三人組。

お隣のテーブルを陣取り大声で会話を始めました。

グループには、必ずリーダー的存在がいて会話をリードします。

リーダー: 「あの店はさ、お昼時を外すと美味しいメニューがなくなっちゃうんだよね。」

「あっ、あなたも注文するならハンバーグ? 私もハンバーグだよ。」

リーダーの会話コンテンツが、終始このレベルを超えることはありませんでした。

相槌を打つ二人のレベルも同レベルにとどまっています。

会話のレベル、低っ((((((ノ゚⊿゚)ノ

こうゆうグループは、ともすると、つまらないことがきっかけになって仲たがいを始めたります。

そして、あのグループから追い出された、とか、悪口を言われていると悲観して愚痴を言って回る人が現れたりもします。

横のつながりオンリーなので、縦軸から神の智慧が入ってくることもない。。。

ところで、

細川博司先生が提唱された新政党の名前

自立と共生

は、まさに、正クロスの理想がしっかり刻み込まれていると気づきました。

神とつながった自立した人間同士の共生でなければ、

つながりが弱くて、すぐに崩れてしまう、

ということだと思います。

縦軸を日々強く固めることを怠らない人間同士であれば、

人間関係がうまくいかない、ということはなさそうですね(°∀°)b

ありがとうございました。

↓Welcom!応援クリック🎵


人気ブログランキング

リネットジャパン

NULL薬用ハンドクリーム

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。