メドベッドとは

蛯名 健仁
2月1日 19:32 ·
【News『真相』/Med Bed】
〜全ての病気を治しDNAを修復する夢の医療ベッド〜
『ホログラフィックメディカルポッド』
(通称:Med Beds/メドベッド)


*タキオンエナジープラズマエネルギーベッド
Med Bedには3つのタイプがあります。


(1)Holographic Med Bed。
(2)組織や身体の部分を再生する再生医療用ベッド。

(3)約2.5〜3分で人体全体を再生し、頭からつま先に向かって再生するMed Beds。


この先進技術は、80歳の女性にとって何を意味するのでしょうか。
彼女は、3分以内に50年若返り再び30歳になれる可能性があります。そして再び子供をもうけることができ、彼女が望めば全く新しい家族を持つことができます。


メッドベッドは、体を見て欠陥を矯正します。この技術はかなり前から存在しており。非常に長い間人類から隠されてきたものです。


Med Bedsの技術は、地球のものではありません。
それは人間が生み出した技術ではありません。それは地球外知的生命体によって人類に与えられた技術です。


メッドベッドは、タキオン粒子エネルギーとプラズマ(プラズマ)エネルギーに基づいています。
土壌、大気、水、宇宙の全てがプラズマエネルギーです。振動周波数によっては全く異なる形になります。

Med Bedには、制御可能な人工知能(AI)があるため、暴走することはありません。 AIはコンピューターです。

それはあなたがチューブの中に座って、それがあなたの体の上を転がり、そして病気を診断するためにあなたの体の磁気振動と共鳴スキャンをするようなものです。


Med Bedは、あなたの肌、あなたの筋肉組織、すべての臓器、そしてあなたの体の中のすべてのものをスキャンします。

それはすべてを示しています。血液のミクロンレベルまでずっと。それは実際にあなたのDNAを識別し、それは体の完全な内部分析を行います。あらゆる病気およびあらゆる遺伝的不完全性を拾います。

例えば、ステージ4の白血病に罹っていて、Med Bedで約2.5分間治療を受けたとします。副作用はありません。

また、臓器が体から切り取られたり、取り除かれたりした場合は、Med Bedの再霧化プロセスによって、その臓器が再生されます。

あなたの体は共鳴(振動周波数)を残すからです。臓器が取り除かれたときや動作を停止したときは、体は常に覚えています。MedBedの人工知能は、臓器を再生するために体の振動周波数とDNAにリンクしています。


Randは、彼が癌研究を長年にわたって研究してきたと言います。
癌はMed Bedsにより一日で治療できます。非常に簡単にそして非常に安い治療だと、彼は言います。なぜなら彼はそれを人々のためにやったからです。
Med Bedsを使えば、癌は消えます。
化学療法は時代遅れになります。
ルー・ゲーリッグ病、ホジキン病、筋ジストロフィー、全ての疾患が無くなりました。


Med Bedsを使ったこの癒しのプロセスは単なるサイエンスフィクションだと信じている人もいます。それは本当ではありえないということ。誰かがちょうどそれを作り上げました!そして、それが存在すると誰も信じていないので、それらを大量に製造して配布の準備をするのは簡単です。
あなたがこのMed Bedにいるとき、あなたは何の痛みも経験せず、あなたは放射線を経験しません。邪悪な出来事ではありません。あなたは深い眠りにつきます。注射、針など何もありません。あなたは目を覚まして鏡を見ると不気味な肌は消えています。あなたの白い髪の毛は、あなたが20代のときの色です。それはあなたの視力、あなたの聴覚、あなたの好み、あなたの匂いにとっても同じです。 すべてが再び完成したより若い状態に復元されます。
これは新しい地球と新しい人類の実に新しい時代です。それは私たちが住んでいたものとは全く反対です。
これらの技術はすでにここにあります。

現在(2019年3月)、Med Bedは一般には公開されていませんが、近い将来にこれが変わることを願っています。

◆ホログラフィック医療ポッド
スタートラベラーthe Star Traveller、 Ileana は、ホログラフィックメディカルポッドについて次の情報を書きました。

彼女は独自の方法「催眠回帰記憶」を使用することによって情報を得ました。
それによってIleanaは Secret Space Program Asset on Mars火星の秘密の宇宙計画としての彼女の任期中にホログラフィック医療ポッドを見ることによって秘密の宇宙計画から確かに来る情報を確かめることができました。
この情報はPDFで無料でダウンロードできます – この記事の最後にある「参考文献」を参照してください。
Ileanaは、YouTubeでAwakening Cosmic Reality Showを開催します。
彼女はウェブサイトで彼女の銀河系旅行の多くの魅力的な物語を発表しました。そしてまたbenevolent star nation beingsの存在、精神的なガイドと彼女のハイヤーセルフをチャンネルします。彼女はアストラル旅行、遠隔視聴、アカシックレコードでの仕事をすることができます。彼女は宇宙旅行のスタートラベラーとしての彼女の過去の生活から多くの知識を得ました。
IleanaのPDFに含まれている次の情報は、医療用ポッドの機能、外観、3D解剖学的イメージング機器を使用した高度な医療技術分野での利用方法を示しています。
どのように医療ポッドが人々を死から蘇らせ、病気を治し、傷を癒し、瘢痕化した組織を取り除き、そしてシークレットスペースプログラムからの退院前に、年齢回帰プロトコルを施すことができるかについての情報も提供されます。
ホログラフィックメディカルポッドは、自動化された医療ステーションで、医療専門家がコンピュータデータベースから行うべき医療処置の種類を選択し、その後患者はポッドに横になり、機械は医療手術または処置を行い、その後レーザーが閉じます。
手続きが行われた入り口のポイントを増やす。 これらのタイプのホログラフィック医療ポッドに、気密手術用シールド、快適な四肢拘束、レーザーメス、瘢痕を除去するためのレーザーミラーアーム、コンピューター制御ロボット手術用アーム、液体スプレー麻酔薬、バイタルサインセンサーなどの機能があります。 調節可能なチタン製ベースに取り付けます。
Med Pods(別名Med Beds)を使用すると、3D解剖学的スキャニングで誘導される超微細レーザー切開を使用して、幅広い外科手術を診断、治療、および予備形成することができます。 3Dスキャニングには、様々な医療処置を行うために身体のライブスキャンを行う耐火性レンズがあります。
3D解剖学的スキャニングレンズとレーザー技術は、神経学的要因、集中的な抗生物質注射による感染症の治療、癌のような病気を治すための身体の解毒、細胞による根本的または高度な創傷修復、四肢再生を含むすべての身体システムの完全な診断を可能にします。
DNA再構成および瘢痕除去 虫垂切除術、腹腔鏡下切除術、および帝王切開術などの他の処置も行うことができます。
Med Podsはまた、細胞を再び健康にするために体内の死にかけている細胞組織を再生することができます。
また、ニューロン、陽子、幹細胞などを回復させることができます。これは例えば多発性硬化症、アルツハイマー病、etcなどのような病気を治すことができるために行われます。
最先端の医療用ポッドは、マイクロレーザー技術と複屈折レンズを備えており、体の自然なクロノメーターを操作してより健康な種の人間へDNA修飾による年齢回帰手順を実行したり、ヒトDNAとET遺伝を交差ハイブリダイゼーションしたりします。
誤った、又は変更されたスクリーンメモリを作成するために、光スペクトルの視覚的画像を介して人々の脳に刻印することができる様々なタイプのメモリプログラムを作成することができる高度なホログラフィックスーパーコンピュータソフトウェアがあります。
ブラックリストに分類された記憶は、脳記憶抑制注射薬と同様に投与されるので、個人が容易に想起することはできません。
SSPプログラムでは、退院までの時間が経過して年齢回帰プロトコルが管理される前に、誰かがホログラフィックメディカルポッドで治療を受けている間にこれらの手順がしばしば行われます。
年齢回帰プロトコルプロセスの間に脳に記憶エングラムをエンコードすることができる対話型スーパーコンピュータソフトウェアディスプレイ。
メッドポッドの中には、死滅してもはや自己再生することができない細胞を置き換えるために、体内に健康で若い細胞組織を合成するバイオミメティックゲルがあるものもあります。
マトリックス(人類総家畜)
スターゲート(多種多様な他星の方々、他星人による地球人奴隷化)
アウトブレイク(パンデミック)
生体模倣ゲルは、瘢痕組織が皮膚に蓄積しないように、3度のやけどが体を傷つけないようにするためにも使用されます。
このゲルは、人体に感染を引き起こす可能性のある細菌やバクテリアも取り除きます。
ホログラフィックメディカルポッドは通常、宇宙ステーション、惑星基地、または宇宙船のいずれかのメディカルラボベイにあります。
これらのMed Podは、操作に多くの電力を必要としないため、事実上どこにでも設置できます。
患者の医療処置のために途中で死なないように、身体の劣化を遅らせ、生命力エネルギーを節約するために、負傷した被験者を静止状態にする携帯可能なMeditech Podユニットもあります。
これらのポータブルユニットは、外出先での基本的な創傷修復、および小規模臓器再生のために設計されています。
患者に腹腔鏡手術を行う準備をしている医療ポッド。 創傷修復のためのレーザー手術標的をどこで実施するかを決定するために、3D解剖学的イメージングスキャンが行われる。
患者が手術中に動き回らないように四肢拘束具が身体に取り付けられており、液体噴霧麻酔薬が投与されているので患者は手術中に痛みを感じない。
患者が投薬停滞鎮静下にある間、レーザー腹腔鏡手術が進行中である。
■参照→ http://blog.livedoor.jp/sagittariun/archives/16963886.html

■ https://youtu.be/os_t3EDNPNI

GESARA(ゲサラ/世界経済安全保障改革法)が発令されることにより、これまで公開されなかった夢のようなあらゆる特許技術が次々に出現してきます!
それはおそらく"2021年"からです!!
課題としては、地球人全体の価値観の大きな転換が求められてきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。